読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

最強のシングルのお話。

 

やあ、ヤマグチジロウだよ。

いやあ、楽して儲けたいよね~。超楽して儲けたい。
でもどうしたら楽に儲けられるのかな。そうだ、作った音楽が大ヒットすればいいんだ!
そうすればCDや音源での売り上げだけじゃなく著作権的な印税やら長期的にみてもカラオケでの印税とかあの頃のヒットソング的な番組に呼ばれたり、YouTubeでMV公開したりでお金がアホほど入ってくるじゃない。わあ、かしこい!
そうなったら曲作りだけどこれはまあチャッチャと仕上げるとして、やっぱりタイトルだよね。親しみやすくインパクトのあるタイトルが流行ってたらなんだか聴いてみたくなるもんね。だから今回はバカ売れするタイトルを決めよう。そうしよう。これは忙しくなるぞ~。

さて、どのようにしてタイトルを決めるかというと、過去の成功した曲にとことん倣っていこう。
具体的にどうするかというと2005年から2014年までのシングル売り上げトップ100にランクインした曲のタイトルで、よく使われている単語を組み合わせ、それをタイトルにするという方法です。
今や占いも統計学の世界だからね。世の中の流れをガッチリと掴んだモンスタータイトルの誕生の瞬間だよ!

……という前置きでね、ではまず多かった単語のベスト10をカウントダウン方式で発表していきましょうね。ちなみにトップ100に入った曲なので、年を跨いでランクインした曲もいくつかありますが、その場合は(いちいち抜くのも面倒なので)重複してカウントしております。

第10位 Summer/サマー 12個

第10位はSummer。サマーでもまとめてカウントしております。
タッキー&翼の『Ho!サマー』やポルノグラフィティの『NaNaNaサマーガール』などその名の通り夏ソングに多く使われ、季節からは唯一のランクインとなりました。

第10位 World/ワールド 12個

同率10位はWorld。同じくワールドでもまとめてカウントしてます。
壮大な雰囲気を感じさせられるワードですが、その名の通り勢いのある曲によく付いていました。

第9位 Kiss/キス・キッス 14個

第9位はKiss。以下同文。
かわいらしい曲によく使われ、昨今のアイドルブームも手伝って第9位にランクインしました。

第8位 僕/ボク・ぼく 15個

第8位は僕。ここにきてようやく日本語が出ましたね。
浜崎あゆみがよく使っていたように女性の曲でも多く使われ、一人称では唯一のランクインです。一人称いっぱいあったらまとめにくいからありがたいですね。

第7位 桜/さくら・サクラ・SAKURA・櫻 17個

第7位は桜。さくらと読めれば問答無用で組み込んでおります。
コブクロの桜が発売されたのが2005年という、いわゆる桜ソングブームの真っ只中の頃のランキングから集計を始めたので開始3年で半数近くの票を集めました。
もう少し前から集計していればもっと伸びたかも知れませんね。

第6位 歌/うた・唄・ウタ・~歌 21個

第6位は歌。湘南乃風の『純恋歌』など最後にくっついて「~か」と読ませるパターンも組み込んでおります。ちょっと甘いですかね。
とはいえその名の通り歌に歌と付いてる曲はオールタイムで多く、これまでのワードからひとつ頭抜けた21個となりました。

 

第5位 愛/アイ 22個

第5位は愛。
これはもう定番中の定番ですね。「愛だの恋だの歌った曲が多いじゃないですか」などとトークの入り口に使われるのも頷ける程のド定番ですね。あれ? ということは……

第4位 恋 23個

そう、第4位は恋。
愛と1票差という僅差。「恋愛」というワードもいくつか見られ、これはとてもまとめやすい。

第3位 君/キミ 26個

第3位は君。
8位の僕と対になるかのような二人称、ありがとうございます。同じ二人称であるあなたは3個にとどまったところをみると圧倒的な強さを見せました。

第2位 You/ユー・U・your 32個

第2位は同じく二人称のYou。日本語のユー、スラングのU、所有格のyourも含んでおります。
こちらも同じく圧倒的な強さ。やっぱりみんな、誰かを求めているんだね(詩人の人格)。

第1位 Love/ラブ・ラヴ・Lover 39個

第1位はやはりこれ、Loveです。
愛だの恋だの歌ってますね~歌ってます。平均すると毎年4曲ほどがランクインしていることになるわけですね。そう考えると少ない気がしますがタイトルに入ってるだけでこれですからね。愛だの恋だの歌ってますわ~。

というわけで栄えあるトップ10が揃いました。この11単語を使って最強のタイトルをパッケージして僕のファーストシングルにしましょう。というわけでタイトルの発表です。

『桜~僕と君の恋愛歌~/Kiss you~summer lover's world~』

なんと両A面のシングルになりました。統計が僕にそうしろと言ったのです。出し惜しみせずにガンガン攻めていきましょう。皆さんよろしくお願いしますね。
いや~しかしこれで僕も大ヒット歌手か~忙しくなるなぁ~。

それでは。