読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

宵越しの100円玉は持たない貯金と去年の僕のお話。

やあ、ヤマグチジロウだよ。

 

新しい年が始まってしばらくが経ちましたが、僕にとってひとつ1周年を迎えたものがあります。それは「宵越しの100円玉は持たない貯金」です。

僕のポリシィとしてキャンペーン名だけで何をするのかが分かるものにするというものがあるんですが、まったくもってその名の通り、宵越しの100円玉は持たないようにするという貯金です。

具体的に言えば深夜12時になると手動的に己が財布を開け、その中から100円玉を専用のBOXに放り込むといった感じです。

 

 

なぜこの貯金を始めようと思ったかというと、去年のお正月に友人と初詣に行く際に自動販売機で飲み物を買おうと1000円札を入れ、ボタンを押すと飲み物と同時に出てくるお釣りが全部100円玉で返ってきて「これを全部貯金するシステムを実践したらどれだけ貯まるのかな」と思ったからです。

それから1年、どれだけ貯まったのかというと、

約35000円

でした。

なぜ約なのかというと要所要所でコインランドリーを使用する際に拝借したり、PS3を買いなおす際にどっかんと使ったり、風来のシレンを買うときに使ったり、野球を観に行くときのお酒代として持って行ったり、フジファブリックのチケット代に使ったり、まあとにかく有事の際に積極的に使っていったのでそれを合計するとだいたいこのくらいかなといった数字が、約35000円だったということです。

 

一ヶ月に使う食費とかその他雑費、つまりは自分のお財布からお金を出すシチュエーションで使う金額が大体40000円という僕ですが、それにしては結構貯まったんじゃないかと思います。

しかも貯め始めてから一ヶ月も経つと「100円玉を残すと最終的にBOXに入れなきゃいけなくなる」と無理やりにでも食材などの買い物を500円ぴったりや1000円ぴったりに近づけるように金額を計算して買い足す癖がついてきてまったくBOXに100円玉を入れない日が結構あったのにも関わらずこの数字ですからね。塵も積もればアレってやつですよね。

 

とはいえ、まったく100円玉を出そうとしなかった訳ではなく、100円玉がお釣りで返ってこないように小銭を使わない、例えば450円の買い物をした際に財布の中に50円があるにも関わらず500円しか出さないといったようなことはしないという自分ルールも発動していたのでトントンってやつですよ。ポイントカードのポイントも随分と使いました。

 

えーっと、まとめ……まとめね。最初の一ヶ月で貯まった金額を見て「一年続けたらPS4買えるんじゃね?」という考えをした覚えがあります。何にも使わずにちゃんと貯金し続けていれば確かに新品でギリギリ買えるかも知れない金額が集まったことになりますよね。ちゃんと貯金し続けていれば。

いやいや、仕方ないじゃないですか。特にPS3がブッ壊れた時だって「このための貯金だろう!」と意気込んだんだから。風来のシレンの時も然り。恐らくこの100円玉貯金がなかったらもっと困ってただろうしスパイクチュンソフトにもお金が行ってないということだからね。仕方なかったんだ。僕の貯金なのだから僕の裁量で使ってもいいじゃない! と思いながらも「今年はもっとちゃんと貯めようかな」と、今BOXに残っている金額を見てそう思うのでありました。

目指せPS4! これだ!

 

それでは。