読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

好き勝手するとされるのお話。

 

やあ、ヤマグチジロウだよ。

 

この街も変わらねえなあ。どうした? つけあわせのミックスベジタブルのような目で俺を見やがって。俺だよ俺、ハンバーグだよ!

はい、そう。スピードワゴンですね。井戸田潤ですね。ということは? 内村てらすのお話ですね。ジャカジャンッ!

内村てらすについて、詳しくは前回を参照。

colapoly.hatenablog.jp

 

前回の千鳥は千鳥らしさというか、本来の魅力を最大限に紹介するといった内容だったのですが、今回はもうスピードワゴンが好き勝手やってましたね。

第1週ではハンバーグ師匠がハンバーグ屋を巡って新ネタを作るロケをしたり、上京のエピソードを話したり。第2週ではセカオザこと小沢一敬内村光良に代わりMCを担当。セカオザワールド全開でみんなで褒め合おうと促したと思えば、井戸田スピードワゴン結成前である20年前から温めていた「街中で出会った女性の恋のエピソードとカップ数を訊いてそのカップ数に応じたギターコードで1曲作る」というロケのVTRでは、思わず小沢がツッコミに回るという珍しいところも見せるなど、とにかくスピードワゴンが好き勝手やってましたよね。

 

同時期にさんまのお笑い向上委員会にもスピードワゴンがゲストとして出演していて、そちらでは好き勝手「される」側だっただけに対比が生まれて余計に面白かったですね。どんだけテレビっ子やねんって感じですよね。深夜ってほら、ね、面白いもんね。

大体3週に渡って放送される中で、ゲストが呼ばれる前に1週終わってしまう回がありますからねあの番組。向上委員たちが好き勝手しますからね。主にホリケンが。

最近ようやく良さが分かってきましたね。オッサン層にしかウケてないらしいですけどね。これには「お前はオッサンなんだぞ」と改めて宣告されたようでね、やめてよ、心はまだ活き活きとしたジロウさんでいたいんだよ。

 

話を戻す。内村てらすの話まで戻す。

次回のゲストはNON STYLE。千鳥、スピードワゴンと、この流れで言えば「なるほどね!」って感じしますよね。一貫してるというか。

普段だと好き勝手「される」側の二人(主に一人)だけにどういう風な魅力を引き出していくのか期待です。個人的には(主に一人)じゃないほうをピックアップしてほしいところですよね。これもお笑い向上委員会の話だけど「楽屋でもずっとネタを書いていてストイック過ぎる」とコロコロチキチキペッパーズのナダルにいじられてたあの(主に一人)じゃないほうの人ね。……ナダルにいじられるって相当だよね。

多分、2週分見終わったらまた感想書くと思います。誰も話題にしないんだもん……。

 

それでは。