べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

ニヤリとオー!!マイ神様!!のお話。

 

やあ、ヤマグチジロウだよ。

 

明けて久しいですね。ケツメイシは分からんわ(前回参照)。

まあ気を取り直していきましょう。今回は久しぶりの深夜テレビです。

 

その名も『オー!!マイ神様!!』です。

www.tbs.co.jp

MCを爆笑問題田中、進行アシスタントをメイプル超合金カズレーザーが務め、毎週様々なゲストを迎え、ゲストの敬愛する"マイ神"を紹介する神様プレゼンバラエティー。なのです。

 

とまあ、上記でこの番組に関することはほとんど説明し終わってしまうわけなのですが。

お笑い芸人や俳優などの芸能人だけではなく、映画監督や作家などの文化人まで多様なゲストが、存命人物・歴史上の人物関係なく果ては映画作品や街まで多様なマイ神をプレゼンしており、それも自分の敬愛してやまない物についてプレゼンをするわけだから熱量もハンパないです。

MC陣も存命人物であれば田中が当時のことを振り返ったり、歴史上の人物であればインテリ芸人のカズレーザーが補足を入れたりとスタジオ全体がマイ神を担ぎ上げており、まったくストレスなく見られる番組です。

 

中でもナイツ塙がマイ神・細野晴臣をプレゼンした回ではナイツの漫才はYellow Magic Orchestraテクノポップのテンポを参考にし、等間隔でボケと突っ込みを繰り返すスタイルに行き着いたということを明かしたり、サンシャイン池崎が『天元突破グレンラガン』の登場人物・カミナをプレゼンした回ではカミナの暑苦しいまでのキャラクターに感銘を受けて現在の芸風に行き着いたことなどゲストの意外なルーツについても知ることができたり、名の知れたマイ神でもゲストによる解釈によって新しい一面を知ることができたりと何かと勉強になることも多いのが毎回観てしまう要因のひとつです。

 

それに加えて注目したいのが番組内で扱われるBGM。オープニングがRADWIMPSおしゃかしゃまのイントロのギターリフであることをはじめ、THE BACK HORN9mm parabellum bulletキュウソネコカミなどの邦楽ロックミュージシャンの楽曲を積極的に使用しているところです。

ただむやみに選曲しているわけではなく、猪瀬直樹三島由紀夫をプレゼンした回で三島由紀夫の自決に迫った際にエレファントカシマシの「昔の侍」(※1)のイントロが使われているようにちゃんとシチュエーションに合った選曲になっているので、それが分かったときにニヤリとしてしまうのです。

 

と、いったように人物に歴史に音楽にと様々な方面から楽しめる番組なので皆さんもチェックしてみてください。

あ、TBSで毎週火曜(月曜深夜)の0時58分からですよ。

 

それでは。

 

(※1)アルバム「明日に向かって走れ~月夜の歌~」収録。『昔の侍は自ら命を絶つことで自らを生かす道を自ら知ってたという』という歌詞から始まる哀愁漂う名曲。