べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

予想とガキ使のエンディングのお話。

 

やあ、ヤマグチジロウだよ。

今年ももうあとわずかになっておりますねえ。まったくですねえ。
年末年始といえばお笑い番組がドッと増えますよねえ。
今日夜の「聖夜のネタ祭!お笑いクリスマスショーさまぁ~ずと102組の芸人で4時間SP!」、24日深夜の「爆笑問題の検索ちゃんネタ祭り」、27日深夜の「そこそこチャップリン」などなど、向こう一週間の録画予約だけでもこれだけあるっていい時代になったもんです。やりすぎ都市伝説とかあるしね。なんか撮り逃しあったら教えてくださいねまったく。
その中でもここ最近の僕のカウントダウン、一年の締めとして見ているのが「ダウンタウンガキの使いやあらへんで!」の笑ってはいけないシリーズからおもしろ荘の流れですよね。笑って年を越したいもんね。
その笑ってはいけないシリーズでも特に注目したいのがエンディングを誰が歌うのかってことだよね! ……え? 違う? え、それじゃみんなどこに注目してるんだよ?
みんなが注目してようがしていまいが、今回はそのエンディングを誰が歌うのかを予想をしてみようと思うよ。

まずはこれまでどんな面々が務めてきたのかを振り返ってみよう。
2008年 サンプラザ中野くん (笑ってはいけない新聞社)
2009年 つんく♂ (笑ってはいけないホテルマン)
2010年 立川俊之 (笑ってはいけないスパイ)
2011年 奥田民生 (笑ってはいけない空港)
2012年 藤井フミヤ (笑ってはいけない熱血教師)
2013年 斉藤和義 (笑ってはいけない地球防衛軍)
2014年 トータス松本 (笑ってはいけない大脱獄)
と、そうそうたるメンバーだが今年は一体誰になるのだろう。

 


共通点といえるような共通点は見当たらない。斉藤和義を除いてもともとがバンドのボーカル(トータス松本は現役ですが)ということくらいだろうか。
トータス松本が2014年にウルフルズとしての活動を再開したことくらいで、それぞれの起用された年にそれぞれ特別大きな話題があったわけでもない。

そうなるとダウンタウンや番組に縁のある人物だろうか。奥田民生は番組の釣り企画に毎回出演していたり、藤井フミヤトータス松本つんく♂も世代的にHEY HEY HEYで何度も競演している。斉藤和義も起用の前年に紅白歌合戦に出演が決まった際に「今年はガキの使いが見られないな」とコメントしていたことから番組のファンであることがわかる。
紅白歌合戦といえば、斉藤和義が「やさしくなりたい」で出場した翌年にに同曲でガキ使のほうに起用されたことを考えると紅白出場歌手は(エンディングを歌う頃には紅白は終わっているだろうが)意図的に避けられているとみてもいいかも知れない。

以上の思った以上に少ない要素を考慮してひねり出した僕の予想歌手はこれだ。
本命 T.M.Revolution
対抗 槇原敬之
大穴 きゃりーぱみゅぱみゅ
HEY HEY HEYなどでの競演やキャラクター、一発で分かるようなヒット曲などを考えると本命はT.M.Revolution。同じく競演やチキンライスの楽曲提供などの関係性とやはりヒット曲で対抗は槇原敬之。大穴は今年戦慄のデビューを果たした浜田ばみゅばみゅの姉という設定で、紅白落選ということでも話題になったきゃりーぱみゅぱみゅ。番組の編集後にオファーすると考えれば紅白の動向を見てからでも十分ありえるだろうと考えました。

さて、ざっくりとした予想ではありますがどうでしょうか。
外れたら笑ってやってください。皆さんも予想してみてはいかがかな。

ほなねん。