べっかん

ヤマグチジロウの諸々の別館。長文を書きたいお年頃。

反省とガキ使のエンディングのお話。

 

やあ、ヤマグチジロウだよ。

 

年末と言うこともありバラエティの特番がいろんなところで組まれて漏れていやしないか、ここ被ってるのはどちらを優先しようかなど忙しない毎日を過ごしております。

この年末、この冒頭文。今年もあの季節がやってきたということです。そう、ダウンタウンガキの使いやあらへんで!」の笑ってはいけない24時シリーズのエンディングを誰が歌うのかを予想するシリーズです!

 

以前(※1)書いた通り、毎度お馴染みを作り出す日テレの毎度お馴染みの大晦日年越し番組のエンディングを、毎度有名ミュージシャンが自身の楽曲の替え歌を歌うことで6時間超の番組を締めるわけなのですが、毎年、過去二回(※2)予想してひとっかすりもしていない予想です。

 

ではまずは前回までの人選を振り返ってみましょう。

2008年 サンプラザ中野くん (笑ってはいけない新聞社)

2009年 つんく♂ (笑ってはいけないホテルマン)

2010年 立川俊之 (笑ってはいけないスパイ)

2011年 奥田民生 (笑ってはいけない空港)

2012年 藤井フミヤ (笑ってはいけない熱血教師)

2013年 斉藤和義 (笑ってはいけない地球防衛軍)

2014年 トータス松本 (笑ってはいけない大脱獄)

2015年 Every Little Thing (笑ってはいけない名探偵)

2016年 石井竜也 (笑ってはいけない科学博士)

 

予想の軸としては「一発でそれと分かる代表曲を持つバンド・グループに所属(斉藤和義は除く)していたボーカリストで、なおかつダウンタウンとの絡みがあるミュージシャン」を傾向として考えており、前々回のELTという初の現役グループの抜擢は難しかったにせよ、前回の石井竜也は傾向に一致するにもかかわらず完全に予想から抜け落ちてしまって頭を抱えたというところまでが去年の僕のハイライトでした。

 

そんな悔しさを持って考えた今年の予想ミュージシャンはこちらです!

本命 渡瀬マキ

対抗 ROLLY

穴 槇原敬之

大穴 TERU(GLAY

です!

 

まず本命の渡瀬マキ。「今すぐKiss me」などの楽曲を持ち、ダウンタウンが出演していた夢で逢えたらの主題歌「BELIEVE IN LOVE」を歌っていたLINDBERGに所属しており、傾向に一致するとみて本命に選びました。

対抗はROLLYすかんちのメンバーで「恋のマジックポーション」がごっつええ感じの主題歌という点。一目で分かる風貌を持っているが、さすがに「今すぐKiss me」と比べられると一つ落ちるのかなとして対抗に。前回、本命・対抗・穴までを生粋のソロミュージシャンでまとめてしまった反省を存分に生かした予想です。

穴はマッキーこと槇原敬之。3年連続3回目の予想選出に。挙げておけばいつか出てくるだろうとか、そんなことは思っていない。絶対にだ。

大穴はGLAYのTERU。ミュージシャンとしての格や音楽番組での絡み、昨今のフットワークの軽さを見ると本命級なのだが、やはり現役バンドはELTしか前例がないためにこの位置に。

 

といった感じです。毎年毎年本気で考えておりながら、「ま~だ何か見逃してる気がするんだよなぁ」という思いが残ってしまうのは何故なのだろう。

きっと年明けに頭を抱えてるんだろうなぁ……

 

それでは。

 

(※1)

colapoly.hatenablog.jp

 

(※2)今年で3回目。予想、布石ときて反省。なんかもう一回転がされそうな感じするよね。

colapoly.hatenablog.jp

colapoly.hatenablog.jp